EnglishCentralの活用例 ①


不定期でEnglishCentral を使ってより効果的に英語力を向上できるように、活用方法についてご紹介させていただきます。

今回は、PCブラウザでログインすると、ページの右上に表示される発音記号についてご説明します。

EnglishCentralの動画10~20本で発話練習を完了すると、ページ右上に以下にあるような発音記号が表示されるようになり、そこをクリックすると、ご自身の発音の良し悪しをお知らせする発音診断のページに移動します。

pronunciation tile

(ページ右上の発音記号)

diagnosis page

(発音診断ページ)

EnglishCentral では、動画でスピーキングした際の発音を、「一般的にきれいと言われる北米のネイティブ発音」と比較して、かつ統計的な手法で評価し、ダッシュボードの画面で発音記号毎に緑色、黄色、赤色で色分けして成績を表示します。

  • 緑色 … 良い、ネイティブの発音に近い
  • 黄色 … 普通(他の日本人と比べて平均的)、ネイティブの発音と乖離がある
  • 赤色 … 苦手、ネイティブの発音との乖離が大きい
  • 灰色… 診断をするに十分な量の録音がなされていない

発音診断ページの黄色や赤色の発音を緑にするには、時間をかけてじっくり何回も、色んな動画で発音練習を繰り返し、良い成績を取り続けなければいけません。そんな中、日本人ユーザーの中で全ての発音記号を緑にしたタニケイさんという方がいらっしゃるので、ご紹介をさせていただきます。

タニケイさんは、EnglishCentral のヘビーユーザーであり、英語学習コーチとして、シャドーイングなどの学習方法を指導されています。

Tanikei_Picture2

では、早速、タニケイさんの発音評価の成績をご覧ください!

all_green

これは、タニケイさんの発音が、全ての音素においてネイティブの発音に近いということを表しています。オールグリーン、と言うのは簡単ですが、実際に EnglishCentral でスピーキングをしてみると、全てを緑色にするどころか、赤色をなくすだけでも結構難しいです。自然に、そして、どんな文章でも安定して正確に話せなければ、いい成績を得ることはできません。タニケイさんは、EnglishCentral を日常的に使いながら、この状態を維持していますから、まったく驚きです。

もちろん、音素毎の発音が全てではありませんが、EnglishCentral の発音評価を通じて、舌や口の動かし方、アクセント、イントネーション、呼吸法など多くのことを改善することができます。また、知らない単語はすらすらと発音できないことが多いため、発音改善を通じてボキャブラリーも強化されるでしょう。

次に、タニケイさんが EnglishCentral でスピーキングをしている動画をご覧ください!

英語を「何とかなる」から「自然に、正確に、効率よく」へ、そして「人を心を動かす」レベルに進めるには、正確な発音は欠かすことができません。EnglishCentral の発音評価機能をうまく活用して、楽しみながら英語力、発音力を向上させていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。