ホテル業界向け英語:「おもてなし英語 -ホテル編-」

ホテルや旅館などのフロント業務や接客業務に携わる方向けの実践的な英語学習コースがついに誕生しました。

ケンブリッジ大学出版局から出版されており、世界のホテル業界で英語教材のスタンダードとして利用されてきた『Be My Guest』。

この定番教材を動画化して、単語学習機能や音声認識によるスピーキング練習機能を追加しました。

すでに日々の業務を行っている方にも、新入社員の方にも、安心してお使いいただける内容となっています。

^A93DBA57C7E287E4ABFA6CCAA4A6F17F588B49037313A872FA^pimgpsh_fullsize_distr

  • コース概要

15ユニット56本の動画で、チェックイン、お部屋の問い合わせや予約、ポーターやルームサービス、バーやレストランでのオーダー、チェックアウトなど、具体的なシチュエーション別に定番の表現や発音を学習することができます。 [Read more…]

EnglishCentralとケンブリッジ大学出版局が 社会人向けに専門英語教材のプロモーション協力を開始  - テキスト教材とオンライン教材の組み合わせ学習市場を開拓 -

オンライン英語学習サイト『EnglishCentral』を提供する株式会社EnglishCentral(本社:米国マサチューセッツ州、日本法人代表取締役社長: 松村 弘典、以下、イングリッシュセントラル)は、世界最古の出版社のひとつであるケンブリッジ大学出版局と英語学習者向けの専門教材のプロモーションについて相互協力を行い、学習者の多様化するニーズに対応した提案を進めてまいります。

cambridge series

[Read more…]

EnglishCentralとアルビレックス新潟シンガポールが 海外にチャレンジする次世代を支援するスポンサー契約に合意

オンライン英語学習サイト『EnglishCentral』を提供する株式会社EnglishCentral(本社:米国マサチューセッツ州、日本法人代表取締役社長: 松村 弘典、以下、イングリッシュセントラル)は、本日、海外を拠点とする唯一の日本のプロスポーツチームであるアルビレックス新潟シンガポール(所在地:シンガポール、代表:是永大輔、以下 アルビレックス新潟S)への年間スポンサー契約を締結いたしました。スポンサー契約の開始日は2017年2月1日で、両社はアルビレックス新潟シンガポールの所属するシンガポールプロサッカーリーグ「S.League」での公式戦および関連イベントを通じて、海外にチャレンジをしたいと考えている次世代を担う日本人を支援する活動に貢献してまいります。 [Read more…]

トルコ航空でEnglishCentralが全社導入されました。

トルコ航空がEnglishCentralの英語学習システムを全社的に導入し、5万人を超える従業員がアカウントを利用できるようになりました。

OsakaToin02

航空会社では様々な職種の人たちが働いていて、それぞれの職種でめられる専門用語も異なります。
そこでEnglishCentralは、こうした専門的な英語が求められる従業用のコースを用意して、カスタマイズされた動画コンテンツを学ぶことができるようにしました。
例えば、トルコ航空の客室乗務員のコースでは、以下のようなことを学ぶことができます。

・客室アナウンスの仕方
・フライトの遅れ、予定変更
・お食事について

OsakaToin02

頻出単語の学習も、航空業界にカスタマイズされた教材が提供されます。

OsakaToin02

さらに、ケンブリッジ大学が提供している、世界でもっとも権威のあるパイロットおよび航空管制官向け英語「Flightpath: Aviation English for Pilots and ATCOs」のコースを受講することもできます。

OsakaToin02

また、トルコ航空では平日の勤務時間帯はもちろん、勤務時間対外でもオンラインで迅速なサポートを受けられる体制を実現しました。

EnglishCentralでは、今後も法人のお客様のご要望に応じて、ご提供するサービスをカスタマイズさせていただきます。

リアルで笑えるオフィスの会話

2015 年 2 月 27 日、TOEIC の運営団体である IIBC は、年 10 回ある TOEIC 公開テストのうち、第 198 回 (試験日:3 月 15 日) の受験申込者が 20 万人を超え、単回の受験申込者が過去最多となりましたことを発表しました

IIBC の Web サイトを見てみると、職業別では全体の約 34.5 %が「会社員・会社役員」となっており、受験理由では、約 30 %が勤務先での評価、出張、業務上などで必要だからとなっています。単純計算で、約 6 万人の方がビジネス上の必要性で TOEIC を受験したことになります。 [Read more…]

Life is More Than About the Money

少し前、「年収が 75,000 ドルまでは年収が上がるほど日々の幸福感が上昇するが、年収が 75,000 ドルを超えても日々の幸福感は上昇しなくなる」 という調査結果が発表され話題になりました。これは、プリンストン大学の経済学者 Angus Deaton と 2002 年にノーベル経済学賞を受賞した心理学者 Daniel Kahneman が、2008 年から 2009 年にかけて 45 万人のアメリカ人に対して行った調査の結果です。 [Read more…]

インターネットスラング

“Can we use our meeting room reservation system via iPhone?”

会社の会議室予約システムを iPhone 経由で使えるかどうか分からなかったので、社内のメーリングリストで聞いてみました。するとラッキーなことにコメントがありました。

“Hi! AFAIK, it’s possible.”

さて、ここで、 AFAIK とは何のことでしょうか?英語のメールに慣れている方ならご存じかもしれません、これは As far as I know (私の知っている限りでは) の略語です。

英語の電子メール、チャット、SNS (Social Networking Service) の文章では、AFAIK のような略語が頻繁に使われます。例えば、次のような略語を見たことがある人は多いのではないでしょうか? [Read more…]

働きがいのある会社

2015 年 2 月 13 日、Great Place to Work Institute Japan は『2015 年版「働きがいのある会社」ランキング』を発表しました。これは、社員の働きがいという観点から会社を評価したランキングです。米国で誕生した「Grate Place to Work」が発祥で、1998 年に米国 Grate Plate to Work Institute が行った調査が経済誌フォーチューンに発表されたことがはじまりとなっています。 [Read more…]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。