「寝る」ことが好きなあなたへ

IMG_1634

こちら、私が米国に到着して最初に住んだdorm (学生寮) の建物の写真です。昔の写真を見ていて懐かしかったのでついついアップしてしまいました。
[Read more…]

お金にまつわる語源の話

マンホールの蓋が丸い理由は穴に落ちないから(四角だと縦にした時に斜めにすると落ちてしまう)、ヘリが四角のときのように摩耗しないから、など理由がありますが、我々が普段使う硬貨が丸い理由ってなんでしょう?そういえば今の硬貨は全て円形です。

日本銀行によると一般的には「使用しやすい」「四角に比べて摩耗しにくい」「大量生産しやすい」など理由があるようで、明治時代以降から円形になっています。日本では明治14年に日本銀行が創設され、15年から正式に発券銀行として開業されました。
[Read more…]

私に言語学習の才能はありますか?

(この記事は、EnglishCentral 英語版ブログに寄稿している James Alvis Carpenter さんの記事を、日本語版ブログのライター Ryoichi さんが日本語に翻訳したものです。原文こちら)

images

言語はミステリアスです。皆さん、そう思いませんか?私と同じ英語圏の人が私が理解できない第二言語を話すという話を聞く度に、私はとても驚きます。それはまるで魔法のようです。

言語があまりにも謎に満ちているため、「私には言語を習得する才能があるのだろうか?」と自問自答することがあります。言い換えれば、「私には言語学習の適性があるのだろうか?」ということです。

さて、ここでいう適性とは何を意味するのでしょうか? [Read more…]

Sex and the City で学ぶ英語と人生

一番好きな海外ドラマは?と聞かれたら、私は間違いなく Sex and the City (SATC) と答えます。

主人公は 4 人の女性。NYの新聞にコラムを書いている、ちょっと名の知れたライターの Carrie。抜群のスタイルとユーモアあふれる会話が魅力。アートギャラリーで働く Charlotte。清楚な美しさと品あるファッションが武器。ハーバード卒で弁護士の Miranda。知性と不器用さが交錯する女性。そして広告代理店社長の Samantha は超の付く肉食系。個性的な女性たちの華やかなファッションや仕事ぶり、そして、舞台となっているニューヨークのレストランやバーの様子など観ているとそれだけもうワクワクしてきます。SATC を見てニューヨークに行ってみたくなった人は私だけではないはず! [Read more…]

完璧な発音を習得することはできるのでしょうか?

(この記事は、EnglishCentral 英語版ブログに寄稿している James Alvis Carpenter さんの記事を、日本語版ブログのライター Ryoichi さんが日本語に翻訳したものです。原文こちら)

unknown

私は、大人向けの教育にとても関心があります。しかし、大人になってから学生の立場になると、いくつかの困難な課題に直面します。

社会には子供たちの学習をサポートする仕組みが整備されており、彼らを様々な学習目標に導くためのテスト、評価、学期、指導者が用意されています。その一方で、大人にはすぐに利用できるそのような仕組みがありません。ほとんどの場合、大人の学習者は自分でモチベーションを高め、時間を作り、自己成長のためにお金を費やさなければなりません。そして、変化のスピードが著しいテクノロジー依存社会の中で、自分自身を継続的に成長、開発する能力がますます重要になってきています。 [Read more…]

“Earthquake” 正しく発音してみよう

日本で暮らしているのであれば必ず経験する地震。私は1995年、小学生のとき出身地の神戸で震災を経験しました。ちょうど三連休が終わった平日の早朝に地震は神戸の街を襲い、その日の晩は「もっと休み続かないかなぁ」なんて思っていたので、そんなことを思ってしまったことをひどく後悔したことを覚えています。

阪神淡路大震災から20年

Earthquake_1

[Read more…]

言語学習に年齢制限はありますか?

(この記事は、EnglishCentral 英語版ブログに寄稿している James Alvis Carpenter さんの記事を、日本語版ブログのライター Ryoichi さんが日本語に翻訳したものです。原文はこちら)

TooOld

私は、時々、完全なバイリンガルの人に出会うことがあります。

多くの場合、その人達は 2 つの異なる第一言語を話す親を持ち、バイリンガルの子供として育っています。私は、そのような人に出会うと少し嫉妬を感じます。私の両親がバイリンガルだったらよかったのにとか、私を特別なバイリンガルスクールに入学させてくれればよかったとか、または、私の地元に私でも入学できるバイリンガルスクールがあればよかったとか。ところが残念なことに、そのどれも叶いませんでした。

そんなことから、私はバイリンガルの人に会うと嫉妬を感じるだけでなく、私の言語学習の目標について少し不安を覚えるのです。それは、私の第二言語である日本語のスキルが、完全なバイリンガルのレベルに達することはありえないと思うからです。 [Read more…]

超 “オーセンティック” な英語教材? サウスパークの魅力 – 1

(* “オーセンティック(authentic)” は「生きた、本物の」という意味があります。オーセンティックな英語表現だと、実際に英語が話されている場所で使われている英語表現のこと。例えば、オーセンティックなタイ料理だと、タイの屋台で食べられるような現地の人が作ったようなタイ料理。)

「英語は勉強したけど、海外で流行ってることとかあんまり知らないから話題がすぐ尽きちゃう」「英語でジョーク言ったりあんまりできないなぁ」「アメリカのアニメってどんなんだろ」「ちょっと気の知れた仲間内で下ネタの一つでも飛ばしてみたい」「EnglishCentral もいいけど、たまにはパンチの利いた長めの動画を見てみたい」… そーんなことを思ったことのあるそこのあなたに、朗報です。
[Read more…]

イギリス英語とアメリカ英語

こんにちは。この度、縁あって新しく EnglishCentral Official Blog の執筆メンバーに加わった Kanako です。これから、英語学習と EnglishCentral に関するおもしろいお話を (できるだけ) 定期的にご紹介したいと思いますので、よろしくお願いします!

さて、皆さんはマクドナルドによく行きますか?めったに利用しないという方でも、あのフライドポテトの匂いがぷーんとしてくると、無性に食べたくなったりするのではないでしょうか。日本では「フライドポテト」と呼ばれているジャガイモのフライ。英語では French fries と言います。しかし、これはアメリカ英語。イギリス英語では chips と呼びます。 [Read more…]

SNS 中毒

・facebook のことや facebook を使う計画について考える時間が多い。
・facebook をもっともっと使わなければと駆り立てられるような気持ちになる。
・個人的な問題を忘れるために facebook を使う。
・facebook がうまく使えず、利用を縮小しようとしたことがある。
・もし facebook の利用を禁止されたら、気持ちが落ち着かず心配になる。
・facebook をたくさん利用することで、仕事や勉強に悪い影響が出ている。

これは、ノルウェイのベルゲン大学の心理学者が 2012 年に発表した、facebook への依存度を測定する 18 の質問の中の最も重要な 6 つです。皆さんがこの質問に 5 段階 (1: ほとんど当てはまらない、2: めったに当てはまらない、3: 時々当てはまる、4: よく当てはまる、5: 非常に頻繁に当てはまる) で答えるとしたら、どのようになりますか? [Read more…]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。