仲間とのハグの仕方:8月9日は「ハグの日」だそうです。

タイトルにも記載した通り、今日8月9日はハグの日だそうです。

そんなものは初めて聞いたし、だいたいハグなんて人生で一度もという方も多いでしょう。

私も同感ですが、今日は「ハグの日」だよと改めて言われると、なんか気になってきてしまいます。

 

そこで早速EnglishCentralの動画を検索したところ、トップで出てきた動画が「仲間とのハグ」。ブルース・ウィルスも気になるところですが、「ぎこちない握手をやめ、できる限り男らしく友人をハグする方法を学びましょう」という動画説明文。

bloghug0001

THE ONLY WAY TO HUG A BRO. [Read more…]

インターネットスラング

“Can we use our meeting room reservation system via iPhone?”

会社の会議室予約システムを iPhone 経由で使えるかどうか分からなかったので、社内のメーリングリストで聞いてみました。するとラッキーなことにコメントがありました。

“Hi! AFAIK, it’s possible.”

さて、ここで、 AFAIK とは何のことでしょうか?英語のメールに慣れている方ならご存じかもしれません、これは As far as I know (私の知っている限りでは) の略語です。

英語の電子メール、チャット、SNS (Social Networking Service) の文章では、AFAIK のような略語が頻繁に使われます。例えば、次のような略語を見たことがある人は多いのではないでしょうか? [Read more…]

決まり文句は動画で覚えよう!

“How did you do on that exam?”
“I got an A! The exam was a piece of cake! “

2 つめの文の最後にある a piece of cake の意味は……ご存じの方も多いですかね、「簡単」という意味です。日本語で言えば、「朝飯前」「お茶の子さいさい」みたいな感じです。日本語に慣用句やことわざがあるのと同じように、英語の世界にも様々な決まり文句 (idiom) があります。 [Read more…]

Sex and the City で学ぶ英語と人生

一番好きな海外ドラマは?と聞かれたら、私は間違いなく Sex and the City (SATC) と答えます。

主人公は 4 人の女性。NYの新聞にコラムを書いている、ちょっと名の知れたライターの Carrie。抜群のスタイルとユーモアあふれる会話が魅力。アートギャラリーで働く Charlotte。清楚な美しさと品あるファッションが武器。ハーバード卒で弁護士の Miranda。知性と不器用さが交錯する女性。そして広告代理店社長の Samantha は超の付く肉食系。個性的な女性たちの華やかなファッションや仕事ぶり、そして、舞台となっているニューヨークのレストランやバーの様子など観ているとそれだけもうワクワクしてきます。SATC を見てニューヨークに行ってみたくなった人は私だけではないはず! [Read more…]

イギリス英語とアメリカ英語

こんにちは。この度、縁あって新しく EnglishCentral Official Blog の執筆メンバーに加わった Kanako です。これから、英語学習と EnglishCentral に関するおもしろいお話を (できるだけ) 定期的にご紹介したいと思いますので、よろしくお願いします!

さて、皆さんはマクドナルドによく行きますか?めったに利用しないという方でも、あのフライドポテトの匂いがぷーんとしてくると、無性に食べたくなったりするのではないでしょうか。日本では「フライドポテト」と呼ばれているジャガイモのフライ。英語では French fries と言います。しかし、これはアメリカ英語。イギリス英語では chips と呼びます。 [Read more…]

Verbal Filler とは?

“verbal filler”という言葉をご存知ですか?日本語でいうと「発話埋め合わせ」で、「えっとー」「えー」「あのー」「あー」等にあたります。日本語でスピーチをする時この発話埋め合わせがあると、スピーチが冗長になり、聞いている側の苦痛にもなる場合があります。

英語での”verbal filler” はたくさんあり、”eh“, “uh” の他にも、”like“, “I mean“, “you know“,”so“, “well” 等があります。
[Read more…]

That was terrific!

【この単語に注目】

 

Terrific

 

(【参考ビデオ】計画をたてる:野球観戦

スクリーンショット 2013-09-16 17.06.00

 

“terrific” という形容詞をご存知ですか? 語感からは “terrible” (ひどい)、”terrifying” (恐ろしい)という英単語と似ていて、なんだかマイナスの評価をするときに使いそうな単語ですよね。
[Read more…]

do you want me to …?

【このフレーズに注目】

 

“Do you want me to save some for you?”

(【参考ビデオ】遅くまで残業

スクリーンショット 2013-09-16 17.01.07

 

〜をしましょうか?」「〜したほうがいい?」というカジュアルな表現を英語でどう言うかご存知ですか?
[Read more…]

ハロウィンは「1年の終わり」

10月末は待ちに待った(?)ハロウィン!9月中旬~末にかけて、アメリカでは近所の家中にクモの巣が張られていたり、死神が浮いていたり、人形が首をつっていたり・・・ハロウィンのデコレーションがされています。

今日はハロウィンの歴史について少し。
[Read more…]

発音を学ぶことの重要性 – 『”ラ”イス』R と L の違い

「気合いでしゃべれば伝わります!」

・・・それは正解です。人は社交性と積極性と努力さえあれば、英語を話せない状態で海外に行っても、普通に友達ができますし、数年もそこにいて勉強すれば英語をある程度習得することができます。

その過程で正しい英語の発音の仕方を学ぶものだと思いますが、自分で気をつけなければ一度染み付いた日本語発音は中々抜けません。最終的には「だいたい言ってることは伝わるし、日本語発音でもいいや」となってしまう人もいるかもしれません。

ですが、それで本当にいいんですか?

例えば、日本人がほぼ毎日食べる「お米」

[Read more…]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。