EnglishCentralとシードラーニングがキッズ向けコンテンツの提供で提携


seed logo

 

EnglishCentralは、言語学習業界のリーディングカンパニーであるシードラーニングと、キッズ向けの新たな英語学習教材を開発に向けて提携をすることになりました。現在開発中の教材は、初めて言葉を学習するお子様向けに、フォニックス、リーディングによる内容理解、世界の歴史、プレゼンテーションの方法など、様々な角度から学習できる内容となっています。また、CEFR LevelのA1からB2がカバーされています。

新しいコースについてはこちらでお試しください

Top Kids

easy fun fucts

「Top Kids」は、6つのレベルで構成されているジュニア向けのコースです。これまでの日本の教育のように、文法は文法として、語彙は語彙として教えるのではなく、両者を体系的かつ実践的な形で各ユニット内で組み合わせている所が、このテキストの最大の特徴です。語彙力は、英語を正しく理解してクラス内でのディスカッションに参加するためにも、またテキストを正しく理解するためにも必須です。一方で、文法も言語の基礎であるとともに、引き続き言語学習には重要な欠かせない要素です。両者を体系的に学習プロセスに組み込むことが、英語教育の鍵となります。

 

この意味でTop Kidsは、様々なテーマについて英語で理解してコミュニケーションをとることができるような準備をします。

Top Kids 1 Top Kids 2
Top Kids 3 Top Kids 4
Top Kids 5 Top Kids 6

 

Top Phonics

top phonics「Top Phonics」は、ジュニア向けに5つのレベルに分けて編集をした音声学のテキストです。まずTop Phonics1では、アルファベットを認識して発音することから始め、Top Phonics 5が終了するまでに、生徒は英語で一般的に使われる単語やフレーズの読み書きができるようになります。

5つのレベルの学習を通じて、それぞれのアルファベットの音や母音と子音組み合わせ等について、生徒たちが段階的に習得できるように工夫されています。この教材を利用することで、生徒は自発的に楽しみながら、体系的かつ効果的に英語を習得できます。

 

Top Phonics 1 Top Phonics 2
Top Phonics 3 Top Phonics 4
Top Phonics 5

Easy Fun Fucts

easy fun fucts「Easy Fun Fucts」は、3つのレベルで構成されており、初級レベルの英語学習者に英文読解を通じて内容を理解する技術を教える教材です。学習者が将来英語で学術的な教育を受けることを想定して、ノンフィクションの教材のみで編集をしているところも特徴の1つです。またこのシリーズは、学習者の語学力と流暢に話す力を鍛えることのみではなく、進んで知識を受容しながら自分の考えをまとめて発信していくベースも身に付けることができるような構成となっています。

 

Easy Fun Facts 1 Easy Fun Facts 2
Easy Fun Facts 3

Fun Facts

fun facts「Fun Facts」は、3つのレベルで構成されており、初級レベルの英語学習者が英文読解を通じた内容理解の技術を伸ばす目的でつくられた教材です。Easy Fun Factsと同様に、学習者が将来英語で学術的な教育を受けることを想定して、ノンフィクションの教材のみで編集をしています。また同様に、このシリーズも、学習者の語学力と流暢に話す力を鍛えることのみではなく、進んで知識を受容しながら自分の考えをまとめて発信していくベースも身に付けることができるような構成となっています。

 

Fun Facts 1 Fun Facts 2
Fun Facts 3

 

Easy Fun Reading

fun reading「Easy Fun Reading」は、3つのレベルで構成されており、読解技術を学ぶ段階から、英文読解を通じて様々な知識を学ぶ段階へとの移行したばかりの学習者を対象に編集をしています。学習者が将来英語で学術的な教育を受けることを想定している入門書で、学習者の語学力と流暢に話す力を鍛えることのみではなく、進んで知識を受容しながら自分の考えをまとめて発信していくベースも身に付けることができるような構成となっています。

 

 

Easy Fun Reading 1 Easy Fun Reading 2
Easy Fun Reading 3

 

Fun Reading

easy fun reading 「Fun Reading」は、3つのレベルで構成されており、読解技術を学ぶ段階から、英文読解を通じて様々な知識を学ぶ段階へとの移行したばかりの学習者を対象に編集をしています。学習者が将来英語で学術的な教育を受けることを想定して、読解技術の基礎を育てるための短くて簡潔なコンテンツを、フィクションとノンフィクションを取り混ぜながら提供しています。学習者が着実に段階を踏んで学習をしていくことができるように、各ユニットでは前ユニットで学習した項目を復習しながら、新たなボキャブラリーを学習できるようなカリキュラム構成となっています。

 

Fun Reading 1 Fun Reading 2
Fun Reading 3

 

Speaking for Speeches

speaking for speeches「Speaking for Speeches: Skills for Presentations」は、3つのレベルで構成されており、中級レベルまたは上級レベルに上がったばかりの学習者を対象に、人前で話す技術を向上させるために組まれたコンテンツです。学習者は自分自身が興味あるテーマで面白いプレゼンテーションを作成していくことで、スピーカーとして必要な自信を深めていきます。個人的な体験を伝えるものから研究をベースとしたフォーマルな発表まで、あらゆる種類のプレゼンテーションに対応しています。学習者自身がまとめて発表をしたプレゼンテーションが授業の中心となるという画期的な仕組みを通じて、学習者はプレゼンテーションの枠を超えて活用し続けられるような実用的ななスピーチやコミュニケーションの技術を実践的かつ体系的に身に付けることができます。

Speaking for Speeches 1 Speaking for Speeches 2
Speaking for Speeches 3

 

上記のコースは、日本語、トルコ語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語版を用意しており、下記の機能が備わっています。

・「見る」:320本以上の動画で学習可能。日英両言語の字幕の表示/非表示を簡単に切り替えることができます。また、字幕をクリックすることで文脈に則した単語の意味と発音が表示されるので、効率的に学習ができます。

・「学ぶ」:コース内で指定されたもののほか、動画のトピックに関連した単語やフレーズをクイズ等の形式で学習できます。

・「話す」:動画内のセリフを話すスピーキング練習では瞬時にフィードバックが返ってくるので、実践的な文脈の中で単語やフレーズの使用方法を身に付けることができます

・GoLive!レッスン: 講師がレッスンプランに基づいて、マンツーマンレッスンを提供します。(サンプルはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。