あなたの学校でお使いのカリキュラムをそのままに、EnglishCentralのカスタムコースを導入しませんか?


EnglishCentralでは現在学校でお使いのカリキュラムを、そのままEnglishCentralのプラットフォーム上で利用できるようにすることができます。これによって、学生は教科書や教材を着かえる必要がなく、PCやスマートフォンからアクセスをしてスピーキングの練習やボキャブラリーの学習行うことができるようになります。

Mapping image 001

custom-course1

EnglishCentralは1万4000本以上の教材の中から、学校で教えているカリキュラムにカスタマイズしたコースをご提供します。コース学習の中では、単語学習ののクイズや、 IntelliSpeechTM という音声認識技術に基づいた評価システムによるスピーキング練習など、かなりきめの細かい学習までができるようになっています。現在お使いのカリキュラムのレベル、学習範囲や順序などに従って、学習内容をコース内にマッピングしていきます。このため、カスタマイズされたコースでは学生が習得すべき単語や表現をクイズ形式で提供することができるのです。

 

京都産業大学で既存のカリキュラムに合わせてカスタマイズしたコースを提供した事例をご覧になりたい方は、こちらよりお問合せください。京都産業大学では学内の一般教養課程の英語教育プログラムの一部としてEnglishCentralが利用されており、現在では学部横断的に6000人を超える1年生・2年生の学生がコースを利用しています。紹介事例では、なぜ京都産業大学がEnglishCentralを選んだのか、初期の試験的な導入をどのように行ったのか、既存カリキュラムで利用している教科書とコース動画のマッチングをどのように行ったのか、学生側の準備と教師側のトレーニングなど、導入プロセスで乗り越えるべき課題をすべて知ることができます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。