【中高教員限定勉強会】「実践事例から学ぶ未来の英語授業」を開催します


2020年の大学入試改革と英語教育改革に向けて、英語を「聞く力・話す力」をどのように授業で伸ばせばよいのか。EnglishCentralでは、中高の教員限定の勉強会を開催します。

今回の勉強会では、先進的な英語授業を実施されている先生方をお招きし、実践事例をお話いただきます。

参加は無料です。ご希望の方は下記URLよりお申込みフォームにアクセスして頂き、「チケットを申し込む」からお申込みください。

http://peatix.com/event/282960/view

概要

■【日時】 8月5日(土)12:00~15:10 (11:30 受付開始)

■【場所】 千代田区立麹町中学校 1階合同教室(ホール)
(東京都千代田区平河町2-5-1 永田町駅より徒歩5分)

■【プログラム内容】
ゲストスピーカーの方々にこれからの英語の授業や、実践事例、模擬授業を行っていただきます

12:00-12:50  Charles Browne「日本で英語4技能を教えるということ 〜30年の
経験を通じて〜」

12:55-13:25  登壇者調整中

13:30-14:00  鎌倉女子大学中等部 野田明 「ICTを活用した英語授業」

14:00-14:20  休憩

14:20-15:00  東京都立武蔵高校 山本崇雄「All English!アクティブラーニング英語
模擬授業」

15:00-15:10  閉会のご挨拶

※登壇者の略歴は下記をご確認ください
※スケジュール・講演内容は多少変更する場合がございますのでご了承ください

■【参加費】 無料

■【定員】  50名(定員に達し次第締切とさせていただきますので早めのお申込みをお願いします)

詳細

◆プログラム内容・登壇者一覧

・12:00~12:50 「日本で英語4技能を教えるということ~30年の経験を通じて~」

明治学院大学 Charles Browne:
明治学院大学の応用言語学教授。文部科学省教科書審議会委員を務め
CALL(コンピュータ支援言語学習) と第二言語習得における語彙習得の
専門家で、31年以上に及ぶEFL教師とアジア市場におけるソフトウェア
開発の経験を持つ。

・12:55~13:25 実践事例① 「ICTを活用した英語授業〜高校編〜」
愛知工業大学名電高校 田中 勇也氏:
愛知工業大学名電高校 英語教員。
当校では、普通科・科学技術科・情報科学科の3つのコースがあり、生徒の聞く力、
話す力を伸ばすため、2017年度よりオンライン英語教材EnglishCentralを
副教材として授業で活用。

・13:30~14:00 実践事例② 「ICTを活用した英語授業〜中学編〜」
鎌倉女子大学中等部 野田 明:
鎌倉女子中学校入試広報主任・英語教員。
当校では、FITSという英語プログラムに取り組んでおり、ICTや語学
研修等を積極的に取り入れた授業を展開。英語教材会社と提携し独自
のプログラムの製作にも取り組む。

・14:20~15:00 「All English! アクティブラーニング英語 模擬授業」
東京都立武蔵高校 山本 崇雄:
1994年より東京の公立中学校で英語教師として教壇に立つ。
2006年東京都立両国高等学校に赴任。同年新設された附属中学校で
英語を教え、現在に至る。著書に『なぜ教えない授業が学力を
伸ばすのか』『はじめてのアクティブ・ラーニング! 英語授業』。

・15:00~15:20 閉会の挨拶

ご参加を希望の方は、こちらのURLよりお申し込みください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。