イングリッシュセントラルでのインターンシップの一環として、ビデオを作りました!!


こんにちは。私は関西学院大学に通っている商学部生です。今回は、CCC(Cross-Cultural College)という私の大学とカナダの3大学(トロント大学、マウント・アリソン大学、クイーンズ大学)が提携して行っているプログラムの中の一つである”Global Internship in Japan”の一環として、イングリッシュセントラルでインターンシップを行いました。インターンシップの期間は八日間で、クイーンズ大学に通う中国人学生とペアを組み、協力し合って取り組みました。

 

ビデオ制作について


最初の2、3日でどんな動画を撮るか決め、撮影し、編集を行いました。今まで一度もビデオの編集をしたことがなかったので、私にとって新しいチャレンジでした。正直のところ、同じインターンシップ・プログラムに前回参加した方のビデオがとても素晴らしくて、このビデオを作り終える自信がありませんでした。しかし、パートナーと協力しあって、撮影し、編集したので、楽しみながら動画を作ることができました。

 

海外にいるチームと協力

撮ったビデオをフィリピンに入るチームと協力して、イングリッシュセントラル用のビデオにしました。方法は、Skypeを通して英語でコミュニケーションをとります。予定していた日が彼らの祝日だと言われ、予定通りにはいかないとなった時はとても驚きました。しかし、私たちのスーパーバイザーがチームと交渉してくださり、ビデオを完成することができました。

 

実際に作戦を練って動画を広める

スクリーンショット 2016-08-25 午後4.03.38

お好み焼きは皆さんご存知だと思います。お好み焼きで、観光客や地元の人にもとても人気のあるお店が東京の浅草にあると、中国人の友達に教えてもらった大阪出身の私は驚きました。「東京でお好み焼き?」なぜなら、お好み焼き=大阪というイメージが私にとって強かったからです。

スクリーンショット 2016-08-25 午後4.02.44

私たちが訪れたお店は「染太郎」という名前で、English Centralのオフィスがある浅草の浅草寺の近くに位置しています。なんと、このお店は日本で最古のお好み焼き屋さんと言われているのです。

このビデオでは、そのお店へ向かう途中で浅草寺の前も通るので、その場所で買うことができるユニークなお土産も紹介しています。

日本食と日本の和のスタイル、そしてお店の歴史を直接体験できる場所は、ここしかないと言えるくらい、日本人の私にとっても素晴らしいお店でした。ぜひチェックしてみてください。

東京でお好み焼き!?(パート1)
東京でお好み焼き!?(パート2)

 

最後に

IMG_3661

カナダの大学に通う中国人の学生とペアを組んでこのインターンシップ・プログラムに参加しました。たくさん大変なことはありましたが、彼女がいなければこのインターンシップを無事に終えることはできませんでした。また、有効的なプレゼンの仕方などのアドバイスを、代表取締役社長の松村さんから直接いただけた事はとても光栄でした。さらに、CEOのアラン・シュワルツさんにお会いし、ミーテングにも参加させていただき、とても貴重な経験ができました。8日間という限られた期間でしたが、毎日が驚きで、たくさん将来に役立つことを学ぶ事ができ、参加できてとても良かったと思います。このプロジェクトを支え、私たちを助けてくださったスーパーバイザーの横井さんにとても感謝しています。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。