Hobbit の言葉


(この記事は、EnglishCentral 英語版ブログに寄稿している James Alvis Carpenter さんの記事を、日本語版ブログのライター Ryoichi さんが日本語に翻訳したものです。)

JRR Tolkien (以下、トールキン) の本「The Lord of the Rings」は、近年のカルチャーに大きな影響を与えました。

ファンタジーの分野全体が、彼が創りだした世界の恩恵を大きく受けています。ハリーポッターシリーズからビデオゲームのドラゴンクエストまで、有名な物語はトールキンの作品の影響を受けてきました。

「The Hobbit」は、トールキンが最初に出版した本です。「The Lord of the Rings」に比べて薄い本で、ビルボ・バギンズという名の Hobbit の冒険に焦点を当てています。さて、Hobbit とは何か分かりますか?私が 7 歳の時、父は私に「The Hobbit」を読んでくれました。Hobbit は子供くらいの大きさの小人ですが、大きなことを成し遂げるのです。私は子供ながらに、このキャラクターに魅力を感じました。

ストーリは、Hobbit が冒険に出て、その冒険によって彼は成長し、再び家に戻ってくるというシンプルなものです。物語には、強力な戦士たち、ドラゴン、洞窟に住み曲がった剣を運ぶ邪悪な敵が登場し、ミステリー、美しさ、そしてサスペンスにあふれています。 私が子供の頃はその本が大好きで、そして、今ではその続編ともいえる「The Lord of the Rings」が大好きです。

ご存じない方が多いと思いますが、トールキンはファンタジー作家であることとともに 、言語学者でもありました。いえ、むしろ言語学の専門家であり、執筆活動の方が趣味であったという方が正確かもしれません。トールキンはイギリスのオックスフォード大学の教授でした。彼の専攻は、古英語のような古代ゲルマン語派の研究に焦点を当てた文献​​学でした。実は、トールキンの最も有名な学術研究は、英文学の学生なら学習したであろうベオウルフの古典英語抒情詩についてなのです。

トールキンが魅了されたのは間違いなく言語です。彼は、独自の言語を作り出し、それを自分の物語で使用しました。もし興味があれば、トールキンが創りだした小人の言葉を学んだり話したりすることもできるでしょう。「The Hobbit」と「The Load of the Rings」の多くの熱心なファンがそうした言葉を学ぼうとしました 。トールキンが本の中に作った世界は、実は、彼の言語のための家だったのでした。

いずれにしても、「The Hobbit」と「The Load of the Rings」は、彼の言語に対する愛情と、古代の言語により作られた物語への愛情の両方から生まれたと言えるでしょう。このため、彼は子供向けの寓話のスタイルで 「The Hobbit」を書き、Beowulf のような叙事詩のスタイルで「The Load of the Rings」を書いたのです。

映画版の「The Hobbit」と「The Load of the Rings」は、物語を寓話や抒情詩としては表現せず、その代わりに、ハリウッド映画のスタイルが使われています。本ではアクションがない場所でも、映画ではアクションがあります。本では 1 ページの戦闘シーンが、映画の中で 20 分間もあります。それでも、トールキンの創作意欲をかきたてた彼独自の言語を効くことに興味があれば、映画の中でそれらをたくさん聞くことができます。スクリーンのキャラクターの語りを通して、彼が創りだした言語を聞くことができます。

トールキンは、言語をとても愛していました。彼の言語に対する理解が、物語への理解と愛情につながったのです。 彼の物語が私たちの生活に与えた影響は、簡単に理解できます。言語が私たちに与えてくれた最大の贈り物は、物語を聞き伝えることができることかもしれません。言語が好きな人、とりわけ英語に興味がある人は、トールキンの本を読むか、彼の本の影響を受けた映画を観に行ってはいかがでしょうか ?

1

The Hobbit: One Last Time
http://www.englishcentral.com/video/23019/the-hobbit-one-last-time

2

The Hobbit: The Nature of Evil
http://www.englishcentral.com/video/20515/the-hobbit-the-nature-of-evil

3

The Hobbit: An Unexpected Journey
http://www.englishcentral.com/video/19283/the-hobbit-an-unexpected-journey

(Written by James Alvis Carpenter)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。