完璧な発音を習得することはできるのでしょうか?


(この記事は、EnglishCentral 英語版ブログに寄稿している James Alvis Carpenter さんの記事を、日本語版ブログのライター Ryoichi さんが日本語に翻訳したものです。原文こちら)

unknown

私は、大人向けの教育にとても関心があります。しかし、大人になってから学生の立場になると、いくつかの困難な課題に直面します。

社会には子供たちの学習をサポートする仕組みが整備されており、彼らを様々な学習目標に導くためのテスト、評価、学期、指導者が用意されています。その一方で、大人にはすぐに利用できるそのような仕組みがありません。ほとんどの場合、大人の学習者は自分でモチベーションを高め、時間を作り、自己成長のためにお金を費やさなければなりません。そして、変化のスピードが著しいテクノロジー依存社会の中で、自分自身を継続的に成長、開発する能力がますます重要になってきています。

私は英語教師として、大人の学習者が人生の後半で英語を勉強しても学習目標を達成できると信じています。

私は、以前のブログ記事で臨界期仮説について触れ、どうすれば大人が子供のように高いレベルで第二言語を習得できるかについて書きました。しかし、子供の時に英語を学習した人と大人になってから英語を学習した人の間には明確な違いがあります。とりわけ、文法、語彙選択、言語的な自然さに関連していくつかの違いがあります。そして、子供と大人の学習者の英語における主な違いとして、多くの人があげると思われるのが「訛り」です。

この投稿では深く取り上げませんが、「英語の訛り」に関連しては多くの議論があります。ただ、少なくとも現時点では、ネイティブスピーカーレベルのアクセントを「堪能な英語力」の条件とするといった従来型の考え方にもとづけば、「堪能な英語力」を身に付けることは非常に難しいと言えるでしょう。

同時に、大人の学習者が英文法、語彙、リスニング、リーディング、ライティングのスキルを非常に高いレベルにまで発展させることができるにもかかわらず、英語を「ネイティブスピーカーのように」話すことができないのも否定できません。言い換えれば、大人の学習者の英語には訛りが残るのです。発音の臨界期を支持する多くの研究があります。そして、この臨界期を過ぎるとほとんどの学習者の発音は 「ノンネイティブ」として判断されます。

しかし、この研究結果を理解するためには、まず英語の発音能力が何であるかを理解する必要があります。

一般的に言えば、英語の発音は 2 つの異なるレベルで考えることができます。ひとつは、「文節レベル (segmental level)」と呼ばれる英単語の基本的な音色に関するものです。文節レベルでは、音節を形成する母音と子音がどのようにつながっているか、単語を構成する異なる音節がどのようにつながっているかという観点で単語を理解することができます。もう一つは「超分節レベル (suprasegmental level)」と呼ばれています。超文節レベルは、単語と文、文と会話をつなぐリズムとアクセントのパターンを指します。

多くの研究者が、これら 2 つのレベルの発音がどのように相互作用し、そして、この相互作用がノンネイティブの英語でのコミュニケーション能力にどのように影響するかを調べました。

Tracy Derwing と Murray Nunro は、この分野の中心的な研究者で、2 人とも訛りと理解のしやすさに関連する一連の研究を発表しています。彼らは、理解のしやすさからすると、超分節素性の方が文節素性よりも重要であるという研究結果を発表しています。つまり、「This is my father.」と言った際に “th” の音を “z” と間違えて発音しても、リズムとアクセントが正しければ、”th” の音を完璧に発音してリズムとアクセントを間違えている場合よりも理解しやすいということです。

さらに、大人の英語学習者が分節の発音をネイティブスピーカーのように正確に習得することはできないという研究結果があるのに対して、超分節素性は練習やトレーニングを通じて学習、改善することができるという強力な研究結果も存在します。大人の英語学習者にとって訛りのある英語を避けることはできませんが、実用的なコミュニケーション能力を得ることは十分に可能だということです。十分な忍耐とトレーニングによって、どんな大人の英語学習者でも、多くのイングリッシュスピーカーが理解できる英語を話せるようになる可能性が高いということです。

言語学習の目的が他の人の言葉を理解すること、そして他の人に理解されることと考えると、これは非常に心強い話だと思いませんか?

(Written by James Alvis Carpenter)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。