初心者のためのEnglishCentral の使い方


英語初心者だからどのようにEnglishCentralを活用すればいいかわからない… 

EnglishCentralの動画教材が難しいと感じる…
英語の構文が苦手!だから日本語字幕を見れば意味はわかるんだけど、なぜ英文がそのような言い回しになるかわからない…

あなたも、そのように感じたことはありますか?

今回はそんな英語初級者の方々におくる、おすすめEnglishCentral活用法についてご案内させていただきたいと思います。

1. まずは動画をひと通り見て英語に慣れ親しもう!
EnglishCentalでは、まずより多くの動画に触れ、動画全体を通し実際に使われている英語を身につけることに重きをおいています。文法や英文の構造にとらわれずに、「興味のある動画で」学習をしましょう。自分が興味のあるコンテンツであれば、モチベーションを保った状態のまま何より飽きることなく続けて学習をすることができ、結果的に非常に速いペースで英語を習得してゆくことになります。

また、第二言語習得理論では、学習者が理解可能な、学習者のやる気を喚起するようなインプットを大量に与えることが重要である、という考え方が広く受け入れられています。研究では、学習者が普段よく見るような「生きた」動画の使用はより効果的な学習につながり、そのような文脈内で単語を学ぶことが非常に重要であるという点が報告されています。EnglishCentral はそういった裏付けがとられた学習方法を、ユーザーの方におすすめしています。


1

この時に大切なのは、動画視聴中にわからなかった単語をクリックしておくことです。クリックすることで文脈に即した単語の意味が表示されるだけでなく、後の「学ぶモード」でその単語を集中的に学習することができます。そのため、まずはなるべく動画全体を視聴し、理解するようにしましょう。


2.重要な単語やフレーズを集中的に練習

動画視聴中に、「重要な表現だな」「これは使えるな」と思う単語があれば、何度も聞いて自分自身で発話してみましょう。動画全体からフレーズの意味を確認することで、その言葉や表現がどのような場面で使われるのかを理解し、会話のなかで自然に出てくるようになります。

2


3. 単語の意味を理解して、記憶しよう

動画レッスンの主要単語や自分でクリックした単語はサイトが「わからない単語」と認識し、「見るモード」の次の「学ぶモード」でスペル練習をすることができるようになります。動画のセリフをもう一度聞き取って「学ぶモード」でスペルを入力することで単語の意味とスペルを覚えていきましょう。

各動画レッスンでの主要単語やクリックした単語は以下の単語リストのページで確認することができます。(以下のページ左側にあるオプション選択で「お気に入り」を選んでいただくと自分でクリックした単語だけを確認することができます)
http://ja.englishcentral.com/vocabulary

3-1

 

3-2

4. 1~3を繰り返そう!
このように1~3のステップを繰り返すことで英語に慣れ、単語が身につき、文章構造についてもより自然に理解してゆけます。
※集中的に英語を文法の観点から動画の理解されたい方は、英文法などの教材をEnglishCentralと併用しながら学習されてみるといいかもしれません。

いかがでしたか?

これで初心者のあなたでも、EnglishCentralをより効果的に活用していただけると思います。
とにかく動画をたくさんみて、EnglishCentralにも英語にも慣れていただきたいです!

また、発話練習によって得られるフィードバックの種類は以下になります。

「何が悪かったのか」について確認するには、以下のようなフィードバックを指標にしてみてください。

– 単語が緑色になる: 発音に問題がなかった単語。

– 単語が黄色になる: その単語の発音に問題があった単語。単語をクリックすると、実際にその単語を構成している発音の中で、サイトがネイティブのように発音できていないと判定した音素は赤く表示されます。また、吹き出しマークをクリックし、実際に自分の発音とネイティブの発音を聴き比べて、自分の発音がどう違うか、違いに耳を済ませるようにしましょう。

– 単語が赤色になる: 発音が不明瞭で、サイトが認識できなかった単語。こういった場合はもう一度大きな声で発音してみましょう。

– 単語と単語の間に P のマーク: 文章を話す際に単語と単語の間に不自然な間があるので、次に話すときはそういった間がないようにスムーズに話してみましょう。

– 単語と単語の間に!のマーク: 文章を話す際に単語と単語の間に不要な音を発音してしまっていますので(例、It’s を「イッツ (ittsuu)」と日本語発音しているなど)、次に話すときはそういった発音をしないようにスムーズに話してみましょう。

何かご不明な点やご質問がある方はお気軽にウェブサイト下部にあるお問い合わせまでご連絡ください。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。