羽田国際線で行く海外 (1) 〜 ミュンヘン


皆さん、ご存知のとおり、2014 年 3 月 30 日に、羽田国際空港の国際線発着枠が大幅に増加されました。特に、昼間の発着枠が強化されたのは嬉しいですね。羽田国際空港の Web サイトによると、就航都市は 27 都市にもなりました。こうやって、都市名を見るだけでも、海外旅行に行きたくなりますね。

  • アジア方面 1 (中国 / 台湾) … 上海 / 虹橋、台北 / 松山、北京、香港
  • アジア方面 2 (韓国 / 東南アジア / その他) … クアラルンプール、シンガポール、ソウル / 仁川、ソウル / 金浦、デンパサール、バンコク、ジャカルタ、ハノイ、ホーチミン、マニラ
  • アメリカ方面 … サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク / ジョン・ F・ケネディ、ホノルル、ロサンゼルス、バンクーバー、トロント (7/2 〜)
  • ヨーロッパ方面 … フランクフルト、パリ / シャルル・ド・ゴール、ロンドン / ヒースロー、ミュンヘン
  • 中近東 / アフリカ方面 … ドバイ、ドーハ (6/18 〜)

羽田空港国際線増発を記念して、これからシリーズで、羽田国際線でダイレクトに行ける都市にちなんだ EnglishCentral のビデオを紹介していきたいと思います。

第 1 回の今回は、ドイツ・バイエルン州の州都、ミュンヘンです。ミュンヘンという呼び方はドイツ語の発音【ˈmʏnçən】には近いのですが、英語では、Munich と書き【mjúːnik】と読みますので、ご注意ください。 さて、EnglishCentral には、ミュンヘンを紹介するビデオ「Destination Munich」があります。

DestinationMunich

『The 800-year-old city of Munich is a major international business center. Munich was once known as the German Rome. It’s the third largest city in Germany and the capital of the State of Bavaria. Munich’s history dates back to the 9th century but during World War II, some 60% of it was bombed. Since then, it’s been re-created along the same architectural lines and it’s been done so well, it’s hard to tell the difference between the old and the new….  (日本語訳: 800 年の歴史を誇るミュンヘンは、国際ビジネスの中心地です。ミュンヘンは、かつてドイツのローマとして知られていました。ここはドイツで第 3 の都市であり、バイエルン王国の首都でした。ミュンヘンの歴史は 9 世紀までさかのぼりますが、第 2 次世界大戦中に、街の 60% ほどが爆撃されました。その後、街は当時と同じ建築様式で再建され、あまりに見事に再建されたので、新しい物と古い物の区別をつけるのが難しいほどです。(続く)』

このビデオはミュンヘンの歴史からはじまり、美しい映像とともにその町並みを紹介していきます。紹介されている内容は、実際にミュンヘンを訪れた時のみならず、ミュンヘンを知る人とのコミュニケーションを深めるためにも役に立ちますので、是非、ご覧ください。

では、また近いうちに、羽田国際線で行ける海外の都市にちなんだビデオをご紹介しますので、ご期待ください。EnglishCentral を活用して、海外の歴史、文化、観光名所を学びながら、英語力を高めていきましょう!

(Ryoichi, An EnglishCentral Certified Instructor)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。