今年の4月20日はイースターを祝おう!



4月のメインイベントが4月20日はキリスト教圏の海外では「イースター」と呼ばれるお祭りの日です。

イースターはキリスト教における復活祭にあたり、イエス・キリストが十字架に掛けられ命を落とした後、3日目に復活したことを記念しています。

キリスト教の祝日なのですが、日本におけるクリスマスと似ていてキリスト教信者ではない人もイースターを祝います。イースターの象徴であるウサギのぬいぐるみや、お菓子を贈り物として子供に渡したり、アメリカではWal★Martなどのスーパーにイースターに関連したお菓子(ウサギを象ったチョコなど)が大量に売られています。(ちなみにイースター後に売れ残った商品はかなり値引きされて売られていて狙い目)

さて、イースターで誰もが子供の頃に楽しむのが イースター エッグ のカラーリングです。今年は余った卵で異文化体験してみてはいかがでしょうか。

(普段はゆで卵を使うのですが)イースターエッグを作るには、まず中身を抜きましょう。その方が長く飾っていられます。卵を縦に持ち、上部と下部に小さく竹串で穴をあけまて、上部の穴から下から卵の中身が出てくるまで、息を強く吹き込んでください。中身が抜け、カラーリングがしやすくなります。


卵の準備が整ったら、動画でカラーリングのしかたを見てみましょう ↓↓ あなたも挑戦してみてはいかが?


大理石模様のイースターエッグを作る方法

 

イースター
—–

marble ….. 大理石

dye ….. 染料

(to) experiment ….. 実験する

moisten ….. 湿らす

refrigerate ….. 冷蔵する

(Written by Gen)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。