「英語」と「留学」の関係とは? – Google Zeitgeist で見る国内の動向


predictions

A Billionaire’s 2014 Predictions

何事も「今旬の話題」「これからアツくなってくる話題」に対してアンテナを立てておくことは大切です。Google Zeitgeist でトレンドになっているキーワードや、色んな国で話題になっている物事を調べたりしてみてはいかがでしょう。ブログや話のネタに良いかもしれません。

「Zeistgeist」はツァイトガイストと読み (英語では the spirit of the times)、日本語で「時代精神」で、精神傾向を表す言葉なのですがそんなことはどうでもよくなっちゃうくらい響きがカッコイイツールです。用途はGoogleで検索された言葉からその国や時代のトレンドや話題になっている事柄を追う、というもの。言葉を見れば人の動きまで見てとれる、まさにマーケティング関係の人にはたまらんツールです。

ということで、まずは「英語」 の検索キーワードについてトレンドを見てみました。
2007年ごろは横ばいでしたが、2011年ごろからだんだん上がってきますね。

英語

 

我らが「EnglishCentral」はどうでしょうか。
サービス立ち上げ後から徐々に話題になってきているのが見て取れます。ちなみにここでの A は2013年に国立大学福井大学でECがグローバル人材育成事業の一環として採用されたニュースです。

EC

昨今話題の「グローバル人材」

グローバル人材

 

外向きな日本人が減ってきていると聞きますが、「英語」「留学」のトレンドを同時に見てみると・・・

留学
「私達、ここでお別れにしましょう」と言わんばかりに2009-2010年ごろから見事に別方向を向いています。ここでの検索は「日本人の留学」という意味だけではないので一概に日本人の「留学」に対する態度についてこれをもとに論じることはできませんが、「国内で英語に関する話題は増えて英語熱は高まってきているのに、留学に関する話題は減っている」ことは言えます。

もっと奥深く読み込んでいくと、英語と留学が分かれ始めた時期や日本経済が海外から受けている影響、日本人の英語学習に対する消費志向について面白い事実が見えてくるかもしれません。Twitter のつぶやきから株価予測にも繋げられるといいますし。(参照)深い考察はまた今度。

(Written by Gen)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。