日本人が一番苦手な発音はどんな発音?


株式会社 EnglishCentral (読み: イングリッシュセントラル 本社: 東京都台東区、代表取締役: 松村 弘典) のオンライン英語学習サービス『EnglishCentral』が、同サービス内で発話された1億5千万行のセリフから日本人ユーザーの苦手な発音の傾向を分析しました。

※「苦手な発音」とはここでは「EnglishCentral の音声認識機能が判定した、日本人ユーザーが正しく発音できなかった発音」のことを指します。
※日本人ユーザーの中から、約10万人の発話データを解析した結果です。

▼ 日本人が苦手な英語発音トップ5

1位: “R” … run, very, rice
【発音のしかた】
舌の両サイドが、左右の上の歯の内側に軽く触れるようにし、
舌の端を丸めて、歯に触れないように歯茎のすぐ後ろに伸ばしましょう。

2位: “ER” … earth, world, fur

【発音のしかた】
舌を丸めて、その真ん中を緊張させるようにし、丸くした部分と
わずかに引き上げられた舌の前の辺りから音をだしましょう。

3位: “AE” … apple, lad, brand

【発音のしかた】
舌の先は力を入れず、下の前歯の裏側に触れるようにしてください。
あごを下げ、唇にも力は入れず、あごと一緒に舌先も下げましょう。

4位: “L” … left, balance, wall

【発音のしかた】
口はわずかに開いたまま、唇の力を抜いて、上の前歯の裏側に
舌の先をつけましょう。舌の両側を回り込むように声が出ていきます。

5位: “IH” … if, dish, flip

【発音のしかた】
舌先は力を抜いて、下の前歯の裏側に触れるようにし、
少しアーチ状に曲げて、舌の前の部分で音を出す気持ちで発音します。

よく話題にあがる “R” などの発音の他にも、”ER” “AE” “L” “IH” など、日本語を母国語として育ってきた日本人は日本語にはない様々な発音が英語を話す上で壁になっています。

いかがでしたか?上記の「発音のしかた」で、少しは発声の型についてイメージすることが出来たでしょうか。

EnglishCentral は「発音」と「生きた、本物の英語」に特化した、ウェブブラウザでどこからでもアクセスできるオンライン英語学習サイトです。ここで紹介した発音はすべて、会員向けの有料コンテンツの中で発音インストラクターの説明動画付きで更に詳しく説明されています。

既に一億五千万回以上使われている注目の発音診断機能は、視覚的に具体的にアドバイスを提供する、他に例のないユニークな発音練習を時間制限なく安価で学習者に提供しています。発音診断機能については、無料ユーザー様にもお試しいただくことができます。

また、こちらのアンケート (http://bit.ly/EC-Survey201310) にお答えいただいた方々から、抽選で50名様に有料コンテンツ「苦手な発音チャレンジ(日本人編)」コースをプレゼントします。日本人が苦手な10の発音を、その音が使用されている場面の動画などを活用しながら集中して発話練習を行える学習教材です。この機会にEnglishCentral を活用して発音力の向上を実感してみましょう。

EnglishCentral 「英語の発音」に関するアンケート


http://bit.ly/EC-Survey201310

(掲載期間: 2013年10月31日まで)
■このお知らせに関するお問い合わせ
株式会社 EnglishCentral 広報担当
Tel: 050-3802-3236  E-mail: info@englishcentral.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。