Walmart をご存知ですか?


突然ですが、アメリカを知る上で欠かせないのが Walmart というスーパー。イメージとしては日本のイオンといったところでしょうか。Walmart は売り上げ高で世界最大の冠がついています。

お金持ちには全く関係のない話ですが、ここでは何でも(野菜や精肉を始めとする食料、服、文房具、おもちゃ、ゲーム、電化製品、薬、化粧品、洗面所や風呂場まわりの商品、ふとん、テニスラケットや自転車などスポーツ関係の商品などなど・・・本当になんでも!)、どこよりも安い価格で購入することができます。


とても広い売り場で24時間オープンしているので、アメリカの田舎にある大学に通っている学生などは友達と夜中に walmart に行き、買い物しながら遊んだりしています。貧乏学生にはありがたいのですが、弊害もあります。Walmart は何でもどこよりも安価で提供しているので、その地域の商店や個人経営のスーパーを倒産に追い込み、その地域の経済を変えてしまいます。(実際は価格の安さに魅かれる消費者が各小規模スーパーを倒産に追い込むわけですが)

また、Walmart は「大量生産・大量消費」の象徴です。個人的な感想なのですが、Walmart で買い物する人は他で買い物する人と比べて肥満(obesity)である人が多いように感じられます。安く買えるから、たくさん買ってしまうのでしょうか。

EnglishCentral でも食料などの大量生産についての動画があるので、チェックしてみてください! ↓↓

フードシステムを改善しよう

スクリーンショット 2013-09-04 15.55.48

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。