ハロウィンは「1年の終わり」


10月末は待ちに待った(?)ハロウィン!9月中旬~末にかけて、アメリカでは近所の家中にクモの巣が張られていたり、死神が浮いていたり、人形が首をつっていたり・・・ハロウィンのデコレーションがされています。

今日はハロウィンの歴史について少し。

“Halloween” の語源はスコットランド語の“All hallow-even”という言葉に端を発します。それは… “Eve of All Saints, last night of October” という意味で、ケルト人の1年の終わりの日を意味します。

昔のケルト人の1年の終わりには魔女やお化けが家を訪ねてくると信じられていました。7世紀にローマ帝国の皇帝がケルト人にもキリスト教を広めたことが、現代のハロウィーンのきっかけとも言われています。

英語圏での文化は主にキリスト教に影響を受けています。私たちが勉強している英語の多くの単語もこういった宗教の歴史が背後にあることを考えると中々面白いですね。

ちなみに、“hallow(ed)” は英語で “holy” “sacred” という単語と近く、「神聖な」という意味があります。また、ハリー・ポッターシリーズの第7巻である「ハリー・ポッターと死の秘宝」の英題は “Harry Potter and the Deathly Hallows” です。ここでは ” deathly hallow” は作中のアイテムを指すのですが、「神聖なもの」という意味で使われています。ご存知でしたか??

ハロウィーン:豊かな歴史を持つ祝日

スクリーンショット 2013-09-04 15.36.17

==========

It’s Halloween Again

スクリーンショット 2013-09-04 15.37.27

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。