言語の「距離」と学習


第二言語を習得しようと思うなら、一番重要なのは学習者自身のやる気です。

二番目に重要なことは言語のあいだの「距離」、つまり習得したい言語と母国語どのくらい似ているか、そしていかに異なっているかということです。

皆さんの母国語によって、英語学習がさらに困難になったりするのです。

下のインフォグラフィックス (情報絵図) を見てみてください。英語との距離が最も短く、英語を簡単に習得できる言語、そして英語との距離が最も遠く、習得に困難を要する言語が描かれています。
図は英語話者が外国語を学習するときの困難さを示したものですが、その逆でも同じことが言えるのです。

でも言語間の「距離」よりも、やる気が一番大事だということを覚えておいて下さい! EnglishCentral は常に最新の話題を盛り込んだ「生きた」コンテンツと、独学では得られない「双方向性」(私たちはこれを、リアルマルチモーダルラーニングと呼んでいます。) を活用して、英語学習者のやる気を最大に高められるよう、常に挑戦を続けています。

[原文] – Language “Distance” and learning

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。