羽田国際線で行く海外 (2) 〜 ドバイ

ペルシャ湾に浮かぶ芸術的な高級リゾート施設、そして中東の金融センターと呼ばれ、高層ビルの建築ラッシュに湧いた経済成長の著しい国 − ドバイ。

ドバイは、アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつで、ドバイ首長国の首都として、アラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置する都市です。羽田空港から直行便が就航しているドバイ国際空港は、国際ハブ空港として機能する 24 時間空港です。ドバイ国際空港は、エミレーツ航空の拠点となっていて、エミレーツ航空が全ての大陸との間で定期便を就航させているだけでなく、世界各国から多くの航空会社が乗り入れています。

さて、ドバイといえば、世界一の高層ビル「Burj Khalifa (ブルジュ・ハリファ)」をご存知の方は多いのではないでしょうか?高さ 828 m、160 階建てという想像を絶する高さで、建築バブルの象徴的な存在でした。今でこそ、経済が回復してマンションの入居率も 80% を超えているようですが、世界金融危機でバブルがはじけた時は悲惨な状況でした。その当時の状況を、EnglishCentral のビデオ「World’s Tallest Building Opens to the World」で見ることができます。

WorldsTallestBuildingOpenstotheWorld

『From its enormous base to the tip of its delicate spire, the Burj Khalifa soars more than 800 meters into the sky. With more than 160 habitable floors and containing enough steel to stretch a quarter of the way around the world, it is the crowning achievement of Dubai’s decadelong construction boom…』

そして、今、ドバイでは、更なる壮大な計画が進行中です。その名も「Taj Arabia (タージ・アラビア)」。なんと、インドにあるタージ・マハルのレプリカをオリジナルの 4 倍以上の規模で作ってしまおうというもの。そして、300 室以上を有するホテルを含む複合施設にして、海外挙式の施設として売り込むそうです。Taj Arabia についても、EnglishCentral のビデオ「The Taj Arabia of Dubai」で見ることができます。さて、どのような施設なのでしょうか?

TheTajArabiaofDubal

『A larger version of the famous Taj Mahal structure is being built in Dubai. The projected cost of building the new structure is one billion dollars. Dubbed the Taj Arabia complex, the Dubai version of the Taj Mahal would be significantly larger than the original and it will include a commercial area along with a 300-room hotel and replicas of other world famous structures like the Eiffel Tower, Egyptian Pyramids, and the Great Wall of China….』

この Taj Arabia、ビデオの中では 2014 年完成予定と紹介されていますが、実際は、諸事情により着手が遅れに遅れ、今では、2016 年中のオープンを予定しているようです。ドバイらしいとも言える、この奇抜で巨大な観光施設、果たして、無事オープンすることができるのでしょうか?

(Ryoichi, An EnglishCentral Certified Instructor)

 

2014年度 春学期が始まりました

1397029169225

 

4月になり大学では春学期が始まりました。大学訪問をすると入学式が行われていたり、サークルの勧誘が行われていたり、この季節は新鮮な気持ちになります。先日、ある大学の講堂で学生向けに英語学習そのものについて、何故 EnglishCentral を使うとよいのか、EnglishCentral の概要、詳しい使い方について、新入生全員に向けて説明会を行ってきました。

「1学期間EnglishCentral を使ってTOEICなどの点数が100点以上も上がった」「春学期後、留学生と話していたら英語圏出身だと間違えられた」「英語を話すことに慣れて自信がついた」など、今までEnglishCentral を学校で使った学生から嬉しい声が届いています。新しく使いはじめる学生の方々、EnglishCentral を有効活用して英語学習に役立ててみてください。必ず春学期の終わりには一回り成長しているはずです!

 

※ EnglishCentral のアクセスカードを利用してサイトをご利用される方は、必ず このURLから新規登録、アクセスコードの使用を行いましょう。http://ja.englishcentral.com/students

(アクセスカードには以下のように記載されています)

スクリーンショット 2014-04-10 8.24.00

 

羽田国際線で行く海外 (1) 〜 ミュンヘン

皆さん、ご存知のとおり、2014 年 3 月 30 日に、羽田国際空港の国際線発着枠が大幅に増加されました。特に、昼間の発着枠が強化されたのは嬉しいですね。羽田国際空港の Web サイトによると、就航都市は 27 都市にもなりました。こうやって、都市名を見るだけでも、海外旅行に行きたくなりますね。

  • アジア方面 1 (中国 / 台湾) … 上海 / 虹橋、台北 / 松山、北京、香港
  • アジア方面 2 (韓国 / 東南アジア / その他) … クアラルンプール、シンガポール、ソウル / 仁川、ソウル / 金浦、デンパサール、バンコク、ジャカルタ、ハノイ、ホーチミン、マニラ
  • アメリカ方面 … サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク / ジョン・ F・ケネディ、ホノルル、ロサンゼルス、バンクーバー、トロント (7/2 〜)
  • ヨーロッパ方面 … フランクフルト、パリ / シャルル・ド・ゴール、ロンドン / ヒースロー、ミュンヘン
  • 中近東 / アフリカ方面 … ドバイ、ドーハ (6/18 〜)

羽田空港国際線増発を記念して、これからシリーズで、羽田国際線でダイレクトに行ける都市にちなんだ EnglishCentral のビデオを紹介していきたいと思います。

第 1 回の今回は、ドイツ・バイエルン州の州都、ミュンヘンです。ミュンヘンという呼び方はドイツ語の発音【ˈmʏnçən】には近いのですが、英語では、Munich と書き【mjúːnik】と読みますので、ご注意ください。 さて、EnglishCentral には、ミュンヘンを紹介するビデオ「Destination Munich」があります。

DestinationMunich

『The 800-year-old city of Munich is a major international business center. Munich was once known as the German Rome. It’s the third largest city in Germany and the capital of the State of Bavaria. Munich’s history dates back to the 9th century but during World War II, some 60% of it was bombed. Since then, it’s been re-created along the same architectural lines and it’s been done so well, it’s hard to tell the difference between the old and the new….  (日本語訳: 800 年の歴史を誇るミュンヘンは、国際ビジネスの中心地です。ミュンヘンは、かつてドイツのローマとして知られていました。ここはドイツで第 3 の都市であり、バイエルン王国の首都でした。ミュンヘンの歴史は 9 世紀までさかのぼりますが、第 2 次世界大戦中に、街の 60% ほどが爆撃されました。その後、街は当時と同じ建築様式で再建され、あまりに見事に再建されたので、新しい物と古い物の区別をつけるのが難しいほどです。(続く)』

このビデオはミュンヘンの歴史からはじまり、美しい映像とともにその町並みを紹介していきます。紹介されている内容は、実際にミュンヘンを訪れた時のみならず、ミュンヘンを知る人とのコミュニケーションを深めるためにも役に立ちますので、是非、ご覧ください。

では、また近いうちに、羽田国際線で行ける海外の都市にちなんだビデオをご紹介しますので、ご期待ください。EnglishCentral を活用して、海外の歴史、文化、観光名所を学びながら、英語力を高めていきましょう!

(Ryoichi, An EnglishCentral Certified Instructor)

今年の4月20日はイースターを祝おう!


4月のメインイベントが4月20日はキリスト教圏の海外では「イースター」と呼ばれるお祭りの日です。

イースターはキリスト教における復活祭にあたり、イエス・キリストが十字架に掛けられ命を落とした後、3日目に復活したことを記念しています。

キリスト教の祝日なのですが、日本におけるクリスマスと似ていてキリスト教信者ではない人もイースターを祝います。イースターの象徴であるウサギのぬいぐるみや、お菓子を贈り物として子供に渡したり、アメリカではWal★Martなどのスーパーにイースターに関連したお菓子(ウサギを象ったチョコなど)が大量に売られています。(ちなみにイースター後に売れ残った商品はかなり値引きされて売られていて狙い目)

さて、イースターで誰もが子供の頃に楽しむのが イースター エッグ のカラーリングです。今年は余った卵で異文化体験してみてはいかがでしょうか。

(普段はゆで卵を使うのですが)イースターエッグを作るには、まず中身を抜きましょう。その方が長く飾っていられます。卵を縦に持ち、上部と下部に小さく竹串で穴をあけまて、上部の穴から下から卵の中身が出てくるまで、息を強く吹き込んでください。中身が抜け、カラーリングがしやすくなります。


卵の準備が整ったら、動画でカラーリングのしかたを見てみましょう ↓↓ あなたも挑戦してみてはいかが?


大理石模様のイースターエッグを作る方法

 

イースター
—–

marble ….. 大理石

dye ….. 染料

(to) experiment ….. 実験する

moisten ….. 湿らす

refrigerate ….. 冷蔵する

(Written by Gen)

Earnings call で、電話と数字と財務に強くなろう!

今日は 3/31。多くの会社で会計年度の最終日ですね。そうでない会社でも四半期の最終日ということで、多くの人がちょっと一息でしょうか。経理部門の方々は、これからが大変かもしれませんが…。

米国上場企業のほとんどが、四半期終了後 1 ヶ月以内くらいに、Earnings call と呼ばれる、電話や Webcast (インターネット会議システム) を使った、投資家向けの収支報告を行います。Earnings call では、CEO、CFO といった企業のトップが、その四半期のビジネスの状況を報告します。具体的には、「どのビジネスが、どの地域で、どういう背景のもと、どれくらい売れて、前年度 / 前四半期と比べてどうだったのか」といった内容です。投資家にとっては、最新の財務状況を経営トップから直接聞ける貴重な機会となっています。

実は、EnglishCentral には、Earnings call のビデオ (正確には音声のみ) もあります!Earnings call って何?という方は、まずは、次の Apple 社のビデオをご覧ください (閲覧には EnglishCentral のアカウントが必要です)。

Apple 2012 Q1 Earnings Call: Record-Breaking Sales
http://www.englishcentral.com/video/16496/apple-2012-q1-earnings-call-record-breaking-sales

AppleEarningsCall

いかがでしたでしょうか?Earnings call は、とても実践的な英語学習の教材です。特に、ビジネスパーソンの皆様には、是非とも活用していただきたいと思います。その理由は、3 つあります。

  • 電話の英語に強くなれる! … 吹き替えではなく、リアルな電話の音声で学習できます。電話のノイジーでアクセントのある部分しか聞こえない音声が苦手な方は、普段から聞き慣れて自信をつけておきましょう!
  • 数字に強くなれる! … 非常に多くの数字、単位が登場しますので、数字の読み方を学習するには最適です。ちなみに、先にご紹介したビデオでは、3 分 38 秒の中にこれだけの数字・単位が出てきます。46.3 billion, 73 percent, 17.3 billion, 37.4 percent, 13.1 billion, 118 percent, fiscal 2011, 13 dollars and 87 cents, 5.2 million, 26 percent, zero growth, the 14th week, 58 percent, 100 million, thousands of apps, 15.4 million, 19.4 million, 70 percent, six weeks, 1.7 billion, 27 other countries, 20 million, thousands of, 140 million
  • 財務用語に強くなれる! … 当然ながら、Earnings call には多くの財務用語が出てきます。基本的な用語が中心ですが、財務状況の全体像を把握するには十分ですので、ビジネスパーソンの基礎知識として正確に理解しておきましょう!例えば、このような用語が頻繁に登場します。revenue, gross margin, net income, earnings per share, operating margin, year-over-year, year-to-date, quarter

EnglishCentral で Earnings call のビデオを探すには、右上の検索バーに earnings call あるいは earning と入力して、虫眼鏡のアイコンをクリックしてください。Apple 以外にも Google、Hewlett-Packard、Intel、Rakuten のビデオがあります。

SearchEarningsCall

なお、Earnings call の内容は、各企業の Web サイトの投資家向けページでスクリプトや音声が公開されています。EnglishCentral のビデオを学習した後は、実際のビデオやスクリプトをチェックしてみてください。ちなみに、先程ご紹介した Apple の 2012 Q1 Earnings call の内容は、こちらで公開されています。

EnglishCentral の Earnings call のビデオを活用して、電話、数字、財務に強くなりましょう!

(Ryoichi, An EnglishCentral Certified Instructor)

「英語」と「留学」の関係とは? – Google Zeitgeist で見る国内の動向

predictions

- A Billionaire’s 2014 Predictions

何事も「今旬の話題」「これからアツくなってくる話題」に対してアンテナを立てておくことは大切です。Google Zeitgeist でトレンドになっているキーワードや、色んな国で話題になっている物事を調べたりしてみてはいかがでしょう。ブログや話のネタに良いかもしれません。

「Zeistgeist」はツァイトガイストと読み (英語では the spirit of the times)、日本語で「時代精神」で、精神傾向を表す言葉なのですがそんなことはどうでもよくなっちゃうくらい響きがカッコイイツールです。用途はGoogleで検索された言葉からその国や時代のトレンドや話題になっている事柄を追う、というもの。言葉を見れば人の動きまで見てとれる、まさにマーケティング関係の人にはたまらんツールです。

ということで、まずは「英語」 の検索キーワードについてトレンドを見てみました。
2007年ごろは横ばいでしたが、2011年ごろからだんだん上がってきますね。

英語

 

我らが「EnglishCentral」はどうでしょうか。
サービス立ち上げ後から徐々に話題になってきているのが見て取れます。ちなみにここでの A は2013年に国立大学福井大学でECがグローバル人材育成事業の一環として採用されたニュースです。

EC

昨今話題の「グローバル人材」

グローバル人材

 

外向きな日本人が減ってきていると聞きますが、「英語」「留学」のトレンドを同時に見てみると・・・

留学
「私達、ここでお別れにしましょう」と言わんばかりに2009-2010年ごろから見事に別方向を向いています。ここでの検索は「日本人の留学」という意味だけではないので一概に日本人の「留学」に対する態度についてこれをもとに論じることはできませんが、「国内で英語に関する話題は増えて英語熱は高まってきているのに、留学に関する話題は減っている」ことは言えます。

もっと奥深く読み込んでいくと、英語と留学が分かれ始めた時期や日本経済が海外から受けている影響、日本人の英語学習に対する消費志向について面白い事実が見えてくるかもしれません。Twitter のつぶやきから株価予測にも繋げられるといいますし。(参照)深い考察はまた今度。

(Written by Gen)

空飛ぶペンギンは語りかける

2008 年、BBC (英国放送協会) が、ペンギンは空を飛ぶことが可能であるという、世紀の大発見を報道したことを覚えていらっしゃいますか?南極に生息するペンギンの中に、数千キロの飛行をし、南アメリカの熱帯雨林で越冬をするペンギンが存在するというのです。もし、初耳でしたら、EnglishCentral の動画「BBC: Flying Penguins」をご覧ください。

BBCFlyingPenguins

いかがでしたか?実は、これは 2008 年 4 月 1 日に BBC が放映したジョーク映像です。当時、私がこの映像を見た時、最初のシーンではまんまと騙され、そして、これがジョークだと気づいた時、何てレベルの高いジョークなんだ!と感動しました。すごいですね。もし、NHK がこれと同じことをしたら「受信料の無駄遣いをするな!」というクレームが殺到することでしょうけど…。

もちろん、BBC がこのような映像を制作できるのは、いくつか背景があります。まず、BBC は、1957 年からエープリルフールのジョーク映像を作成しているという歴史。次に、BBC はデジタルコンテンツのビジネスが盛んで、このような映像がマーケティングツールにもなるということ。そして、ジョークに対する国民性など。

イギリスと日本ではジョークに対する環境面の違いがあるとはいえ、最近、私たちは、ジョークやささいなウソを笑う余裕すらなくなってきているような気がします。もちろん、中には許されないものが多々あるのも事実ですが、それでも、時々、小さなことを深刻に捉え、一部の問題を全体の問題に置き換え、キツイ言葉でどれだけ効率よく人を追い込むかを競うゲームのようになっている気がするのは、私だけでしょうか?

来週 4/1 は、エープリルフール。私は、エープリルフールが、ジョークのうまさを競うだけではなく、ジョークをどれだけ寛容に笑えるかを競う日になったらいいなと思います。この動画を見ると、空飛ぶペンギンたちが私たちに話しかけているようです。

「エープリルフールくらい、ジョークで笑おうよ!」

Written by Ryoichi, An EnglishCentral Certified Instructor

聖パトリックの祝日

3月17日は聖パトリックの祝日と呼ばれる世界的な祝日です。日本で「みどりの日」という祝日がありますが、これは世界規模でしかもキリスト教の影響があります。

人気ポータルサイト エキサイトのコラムにてEnglishCentralのビデオを使った「聖パトリックの祝日」についての記事があるので、ぜひご覧ください★

聖パトリックの祝日の歴史 StPatrick1

聖パトリックの祝日:伝道の生涯を祝うStPatrick2

ワシントン D.C を彩るサクラの 5 つのトリビア

まだ肌寒い日が続いていますが、日差しはもう完全に春。そして、今週 3/21 は春分の日。長かった冬が終わりを告げ、待ちに待った春が訪れようとしています。

そして、日本の春の風物詩と言えば、そう、サクラではないでしょうか。日本全国が美しいピンク色に染まる季節ですね。サクラは、学術的には「バラ科、サクラ属、サクラ亜種」に属する落葉性の樹木のことで、実は、日本以外にもヨーロッパ、西シベリア、東アジア、中国などにも広く分布しています。みなさん、ご存知でしたか?

海外に咲くサクラの有名な話題としては、ワシントン D.C. で毎年春に行われている National Cherry Blossom Festival というお祭りがあります。このお祭りは、1912 年 3 月 27 日に、当時の東京市長であった尾崎行雄が、日米友好の証としてワシントン D.C. にサクラを贈ったことが始まりとなっています。今年も 3/20 から 4/13 まで、ワシントン D.C. の各地でサクラや日本文化に関する様々なイベントが盛大に行われる予定です。

さて、ここで、National Cherry Blossom Festival に関するクイズを少し。

・当初、何本のサクラが送られたのでしょうか?
・毎年、何人の人が Festival に訪れるのでしょうか?
・サクラはどこに植えられているのでしょうか?
・手入れはされているのでしょうか?
・最初に送られたサクラに起こった悲劇とは?!

その答えは … EnglishCentral のビデオ「The Cherry Blossom Festival」の中にあります!このビデオでは、National Cherry Blossom Festival に関する 5 つの興味深い話を紹介しています。日本の象徴とも言える美しいサクラが築く日米友好 − 春を迎えるにあたり、その舞台裏を少しだけのぞいてみませんか?

 The Cherry Blossom Festival

Written by Ryoichi, An EnglishCentral Certified Instructor

季節の花を英語でどうぞ

IMG_0065

「花」… flower (古フランス語の flor や、ラテン語 flos が語源) は flourish (栄える) や bloom (花が咲く)、blossom (花) などなど現代の色んな単語と関係があります。

さて、まだまだ肌寒いですが、たまに春の香りがするようになってきました。
春を感じさせる花っていいですね。

そういうことで、春から秋に咲く代表的な花の英名を集めていました。
皆さんはいくつご存じですか?

  • チューリップ – Tulip
  • 桜 – Cherry Blossom
  • ナノハナ – Rape Blossom
  • 梅 – Ume (plum と訳されることが多いですが、間違いのようです)
  • カーネーション – Carnation
  • 楓 – Maple
  • 蘭 – Orchid
  • 芝桜 – Moss Pink
  • シクラメン – Cyclamen
  • ゼラニウム – Geranium
  • ツツジ – Azalea
  • 椿 – Camellia
  • ナズナ – Shepherd’s Purse
  • ヒヤシンス – Hyacinth
  • フジ – Wistaria
  • 八重桜 – Double Cherry Blossom

  • 朝顔 – Morning Glory
  • ハイビスカス – Hibiscus
  • ひまわり – Sunflower
  • あじさい – Hydrangea

  • 菊 – Cyrysanthemum
  • 金木犀 – Fragrant Olive
  • コスモス – Cosmos (cosmos は「宇宙」という意味も)
  • 彼岸花 – Cluster-Amaryllis
  • 桔梗 – Balloonflower
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。